PAD

2017

Far-Infrared protects vascular endothelial cells from advanced glycation end products-induced injury via PLZF-mediated autophagy in diabetic mice. Sci Rep. 2017 Jan 10;7:40442.

糖尿病マウス遠赤外線はPLZFが調節するオートファジーを通じて、糖尿病マウスにおける終末糖化産物が誘導する損傷から血管内皮細胞を保護する。

Treatment of Thromboangiitis Obliterans Using Smoking Cessation and Far-infrared Therapy: A Case Study. Ostomy Wound Manage. 2017 Jul;63(7):20-23.

禁煙とFIR療法で閉塞性血栓性血管炎を治療する:戒菸和遠紅外線治療血栓閉塞性脈管炎:症例報告。


2016

MicroRNA-134 Contributes to Glucose-Induced Endothelial Cell Dysfunction and This Effect Can Be Reversed by Far-Infrared Irradiation. PLoS one. 2016 Jan 22;11(1):e0147067.

マイクロRNA-134は高グルコース下での内皮細胞の機能障害を発生させるが、遠赤外線で照射すると、その効果を逆転できる。

Association of Far-Infrared Radiation Therapy and Ankle-Brachial Index of Patients on Hemodialysis with Peripheral Artery Occlusive Disease. Int J Med Sci. 2016 Dec 7;13(12):970-976.

FIR療法は末梢動脈閉塞性疾患を持つ血液透析患者の足関節上腕血圧比(Ankle-Brachial Index、ABI)との関係。


2015

Stimulatory influences of Far Infrared Therapy on the Transcriptome and Genetic Networks of Endothelial Progenitor Cells Receiving High Glucose Treatment. Acta Cardiol Sin. 2015 Sep;31(5):414-28.

FIR療法は高グルコース下での内皮前駆細胞のトランスクリプトームと遺伝子ネットワークに対する作用。


2013

Postconditioning with far-infrared irradiation increase hemoxygenase-1 expression and protects against ischemia/reperfusion injury in rat testis. Life Sci. 2013 Jan 17;92(1):35-41.

ラット睾丸虚血再灌流後、遠赤外線で照射すると、ヘム酸素添加酵素1(HO-1)の発見量を誘導し、ラット睾丸組織を虚血再灌流の損傷から保護する。


2011

Far-infrared radiation promotes angiogenesis in human microvascular endothelial cells via extracellular signal-regulated kinase activation. Photochem Photobiol. 2011 Mar-Apr;87(2):441-6.

遠赤外線は分裂促進因子活性化タンパク質キナーゼ(Extracellular Signal-regulated Kinase、ERK)を通じて、ヒト皮膚微小血管内皮細胞(human microvascular endothelial cells、HMEC)の血管生成を促進する。

 


備考

薬機法の規制により、ホームページに論文の原文のみを提供します。日本語訳要約を請求する方は、遠慮なくお問い合わせください。

この文書は、既に公開されたフィラピーの研究資料から抜粋しました。

学術の参考資料として医学界の方々に提供し、商用利用不可。